東北のかいご協同組合について

 当組合は東北における介護事業の発展のみならず、国際社会における発展途上国のために日本の介護技術を伝達することを目的とし、2019年11月に設立いたしました。2020年6月には、技能実習生を受け入れるための監理団体としての許可を受けております。

 現在は宮城県でのみ活動を行っていますが、ゆくゆくは東北地方の他県にも活動を広げていこうと考えております。 

組合員になったらできること

  • 外国人技能実習生の受入れ
    当組合は、2020年6月に外国人技能実習生を受け入れる「監理団体」としての許認可を受けました。
    組合員の持つ介護施設へ、技能実習生を受け入れることが可能になります。
    受入れ手順や条件の詳細は 外国人技能実習制度とは をご覧ください。
  • 介護用品の協同購買
    おむつ等の介護用品を通常よりも安価でご提供いたします。
    希望する介護用品がございましたらお気軽にご相談ください。

組合概要

名称 東北のかいご協同組合
所在地 宮城県名取市手倉田字山208-1 
代表理事 遠藤 公夫 
外国人技能実習機構
監理団体許認可番号
 許 1902000423
受入れ可能職種 介護
受入れ対象国 インドネシア
TEL (022)383-3841

FAX 

(022)383-3842

E-Mailアドレス

kumiai@miyafuku.jp